広島県 斉藤様

サブ画像

作品データ

応募日
2005年9月22日
製作日数
-
製作費用
-
DIY歴
-

使用した商品

セランガンバツー材、サイプレス材、マリンランプ
セランガンバツー製フェンス(900×1800)、クォーツストーン

応募者のコメント

第2回リーベ大賞では、お世話になりました。2回で出展したテラスに続く、庭のアプローチとタタキ、セランガンバツーのラティスフェンス、それを支えるためのレンガ灯篭2基、花台付レンガ壁、入口が完成したので今回出展いたします。 まず、アプローチと3箇所のタタキですが、クォーツストーンを張ってみました。とても色合いが明るく、雨に濡れた時の美しさはすばらしいです。アプローチのレンガとの隙間は、庭完成の折には、カラーの小石と竜のひげで埋めるつもりです。

ラティスフェンスはセランガンバツーで作りました。かなり硬い材でしたが、加工性はよかったように思います。苦労した点は、コンクリートブロックの上に一文字に立てる構造のため、2メートルほど下にある隣家に絶対に倒壊・落下があってはならず、支柱の構造をどうするかに悩みました。最終的には思い切って、レンガ柱を手前に造り、裏にボルトを出して支えることにしました。せっかくレンガ柱を造るなら灯篭のようなガーデンランプにしようと、急遽マリンランプを注文しました。造ってみると、とても雰囲気があって気に入っています。フェンスには4本支柱があり、中2本は上記の構造で固定し、テラス側支柱はテラスに固定しましたが、反対側は庭のコーナーにあたるので、コーナーレンガ壁を造りそこからボルトを出して固定しました。せっかくのコーナー壁なので植木鉢が置ける台なども作ってみました。

庭への入口と板壁はレンガとサイプレスで作ってみました。テラスも含めて石材と木材の融合を考えてきましたが、最後もいい感じになりました。開き戸と板壁はハートの切抜きと取っ手でキュートに演出しました。 第2回出展作とシリーズ物のようで気が引けましたが、せっかく造ったので出展させてください。テラスを中心に庭全体の雰囲気がとても明るく調和したなと満足しています。 この次は玄関周りに手を入れたいと思っています。