千葉県 清水様

サブ画像

作品データ

応募日
2005年9月22日
製作日数
-
製作費用
-
DIY歴
-

使用した商品

●柱・梁材
サイプレス(90×90)
●機材
TRITON ワークセンター2000(WCJ201)、TRITON パワーソー(TSJ001)、
TRITON ルーターテーブル(RTJ300)、TRITON ルータースライドプレート(AJA150)、
TRITON ダストコレクター(DCJ300)

応募者のコメント

キューポラのある ガゼボ。 2004年冬、定年を間近に男の居場所づくりとしてガレージ改造を開始しました。 女房や子供に邪魔されないで、自由になつかしの映画音楽やジャズ、クラシック音楽を聴き、パイプをくゆらせ、工具をメンテナンスしながら木漏れ日に目を細め、一日をゆったりと過ごせる工房にしたいものだ。 そんな構想が少しずつ実現しつつあります。

第一期工事としてガレージ工房を、第二期(今回の作品GAZEBO)、第三期(庭正面ARCH)、第四期(庭のデッキ)と想いを馳せています。

今回の応募作品は、着手当初に思い描いていたものと大きく変わっています。 それはキューポラを採用したことと、側面のラティスを大幅に取り入れたことです。 一度作ったものでもデザイン的に気に食わないと、取り壊して新たに作り直しをしましたので、製作日数は掛かりました。 2005年1月より定年後の自由の身となり、庭づくりや木工製作に勤しんでいます。

今回選択したハードウッドのサイプレス材は、耐久性という点から庭での雨風に十分に耐えるものと期待しています。 耐久性に優れる一方加工は難しく、これを解決するツール(ハードウェア)と工作手法(ソフトウェア)はまさに車の両輪でしょう。 今回 TRITON 製品を使って加工精度のよさと、ソフトウェアとしてそのトレーニングビデオの有りがたさを実感しました。