埼玉県 エンヂ建設様

サブ画像

作品データ

応募日
2009年10月29日
製作日数
加工・取付 3日
製作費用
60万
DIY歴
25年

使用した商品

ウリン

応募者のコメント

自転車は雨ざらしにすると錆びやすいですね。 今回F様のお宅では電動自転車を購入予定でして、今まではサドルやハンドル等が2年もすると、錆びてしまうのがお悩みでした。
そこでアルミ製サイクルポートを検討して頂いたのですが、サイクルポートもカーポートもそれほど変わらないので、カーポートを提案させて頂きました。 ところが、現場の間口寸法を測ってみると、駐車・駐輪スペース合せて 3000mm(3m)。 カーポート設置にあたってアルミの柱を立てると、さらに 150mm ほど狭くなってしまう。 そこで、木でカーポートを作る提案をさせて頂きました。 木なら、柱材をブロックに架けるなど、加工が現場にタイトな寸法で仕上ることができます。 さらに、以前にカーポートの奥のテラスはイペ材で作らせて頂いていたので、調和した木の雰囲気でいきたいと言って頂き、計画はすすみました。
屋根材を耐候性ポリカーボネートを使用しました。 ポリカーボネートは耐用年数の高い透明度のある軟性のプラスチックのような素材です。 短所は夏の熱射により、伸びるということです。 当社では屋根材を独自の工法により固定しておりますので、風雨の対処はもちろん、スッキリとしたシンプルな骨組みに仕上げることができます。
そうしてできた ウリン材のカーポート。 お客様からもご近所の方からも施工中にお褒めを頂けるなど、味わいのある木のカーポートができました。 木材は耐用年数20~30年と言われてますウリン材を使用しました。 こちらも合せてご覧ください。