福島県 K.M 様

07-0018-01

サブ画像

作品データ

応募日
2011年12月1日
製作日数
3ヶ月(延べ20日間程度)
製作費用
約400,000円
DIY歴
初心者

使用した商品

ウリン

作品タイトル

家族のデッキ

作品のコンセプト

大人も(バーベキュー・日向ぼっこ)子供も(プール・ブランコなど)昼も夜も楽しめる第二のリビング

応募者のコメント

以前、休みの度にBBQをしていた家(デッキ付き)が原発事故の影響で避難区域となり立ち入り不可に。 そこで、一念発起し自宅庭にDIYでウッドデッキを作る事に。。。 もともとDIYには興味があり、ドゥーパを年間購読してイメージトレーニングは十分!? 更にネットで念入りに下調べをして制作に取り掛かったものの、2か月で作りあげる計画が、たっぷり3か月掛ってしまいました。(その前に1カ月程デザイン設計、材料購入など準備期間があります) 私的には楽しい3カ月間で充実していましたが、家族には夏休みの期間、申し訳なく。。。 償いという訳ではありませんが、子供達にはブランコと登り綱、妻には大好きなBBQのためにBBQグリルにジャストフィットなBBQテーブルを端材で制作。 ウッドデッキとともにとても喜んでもらえました。

【写真説明】
01. 大量の材料(ウリン材)移動だけでも重労働。
02. 基礎の設定、今考えると一番時間がかかったかも。
03. 防腐塗料の施工。妻が大活躍。
04. 床材は気持ち良さを求め、サンダーがけ。全部かけ終わると全身筋肉痛でした。
05. ピンコロの設定。だんだん楽しさが増してきました。
06. 垂直、直角、レベル合わせ、ネットで方法を勉強したけど、やっぱり難しかった。
07. いよいよ立柱。唯一“人の手”を借りた大物施工でした。
08. 見た目を重視し、パーゴラも設置。
09. 根太・根がらみも付き、だんだんらしくなってきました。
10. 庭・階段への近道、階段も設置。
11. いよいよ床板貼り。板反りの修正はほんとしんどかった。
12. 手すりは目隠し効果も兼ねてスリット状に。日よけのシェードも到着。
13. 手すりのスリットは娘たちの梯子と化しています。
14. なかなか良くできたBBQテーブル。急遽端材で作りました。
15. 当初から計画していた子供の遊具。ブランコと登り綱。たくましく育て??!
16. 両・両親を招き完成お披露目BBQ。 Mission in complete!