兵庫県 東川様

09-0012-04

サブ画像

作品データ

応募日
2013年5月2日
製作日数
延べ5日ほど
製作費用
-
DIY歴
-

使用した商品

アマゾンウリン

作品タイトル

-

作品のコンセプト

-

応募者のコメント

このような本格的なDIYは初めてだったので不安でしたが、何とか形にはなりました。まず困ったのは基礎でした。 6ヶ所の束石を水平に打つのが素人の当方にはとても難しく、加えて当方の場合、設置場所を雨水排水管が数本通っていて、それを避けたために、真ん中の支柱の位置がかなり正面側に寄ってしまいました。また、配管等の関係で束石を小さくせざるを得ず、そのためアンカーが束柱を中心にして対面に取付けられていません。【写真1・2】
当方はインパクトドライバーしかなく、コンクリートにドリルを入れるのも初めてだったので、下穴を開ける工程もなかなか大変でした。 大引に床板を張る工程で、基礎が少し傾いていることに気づき、アンカーを取り付ける際に、アンカーと大引の間にゴム板(1~3mm程度)を敷いて高さ調節しながら取付けました。【写真3】
大引が少し長いのですがグラインダも無く、どうしようか?と悩んだ挙句、当方の設置位置が家の壁際で、壁側の側面幕板が取付けられなったこともあり、側面幕板2枚を写真のように取付けました。【写真5】
板に下穴を入れたときに分かりましたが、このアマゾンウリンは硬いですね。重さも持ったときに分かりますが、ドリルの切くずがまるでゴムのようです。いかにも、虫や腐食に強そうな材です。 ただ、最初ちょっと心配だったので、腐食防止とさび止めを塗りました。塗料色はクリアだったのですが、塗装すると少しメープルっぽい色になって家の窓枠とよく合った感じになって気に入ってます。【写真4】
このキットは、取説も丁寧で分かりやすいので、初心者の当方でも家内に手伝ってもらいながらのべ5日ほどで完成しました。
当方の場合、ほとんどが基礎打ちに費やしたので、慣れた方なら2~3日ほどでできそうです。完成した夜はさっそくデッキの上で祝杯をあげました。有意義なGWを過ごすことができ、家内共々喜んでおります。これを機に、DIYにはまりそうです。どうもありがとうございました。