北海道 佐井様

12-0011-01

サブ画像

作品データ

応募日
2014年11月15日
製作日数
195日
製作費用
17万円
DIY歴
10年

使用した商品

TRITON 社のプランジルーター(15A)、ワークセンター2000

作品タイトル

英国 TANNOY社 GRF スピーカーの製作

作品のコンセプト

前回製作したスピーカーの端材があったのでこれを余すことなく利用し、
新規の購入材料を少なくし出費抑えて環境にやさしいecoな作品を目指しました。

応募者のコメント

音楽とオーディオ好きが昂じて1950年代に発表された英国TANNOY社のGRFというスピーカー(以下SP)です。 このSPは音道を折り曲げてあり、いわゆるバックロードホーン型のSPです。管楽器のホルンのような音道を作ります。 これをオリジナルどうりに作るには天板と底板に溝を彫る必要があり、この溝に立て板をはめ込んでホーンロードを作っていきます。 これを正確かつ慎重にやらないとあとで合わなくなりはめ込むのに大変苦労しました。 また各パーツの機密性を高くしないとホーンロードが掛からず、ただの箱になってしまいます。 そこで、この溝彫りに TRITON の ROUTER を使いました。また各パーツの木口は殆んど角度切りが要求され、 やはり ワークセンター 2000 と ベベル・リッピング・ガイド が大活躍しました。これらの工具なしでは絶対できませんでした。 躯体の材質は環境を考えまた地産地消の意味からも北海道産の白樺合板でエコシラという材です。 北方材なので堅くて緻密なのが特徴で音響的にも適しています。 この堅い材料でも TRITON 工具はスムーズにけずってくれて、形を現実のものにしてくれました。これらがあれば木工は正に万能ですね。 TRITON 工具に大感謝であります。 次はバイクを保管する小屋づくりに挑戦したいと夢見ています。