埼玉県 A.S 様

14_0022_07

サブ画像

作品データ

応募日
2016年8月31日
製作日数
15 日
製作費用
400,000 円
DIY歴
5

使用した商品

イタウバ-マットグロッソ(短尺)、ブラジルセランガンバツー、錐込隊長、皿取錐、ウッドステインプロ16L

作品タイトル

野外リビング

作品のコンセプト

家のリビングから繋がる9.5畳の野外リビング。しっかりと同じ材料で目隠しを忘れずに。

応募者のコメント

広いウッドデッキを将来的に作成することを前提に、家の間取りや配置、設計を行いました。家の南面に出来た 庭全てをウッドデッキとして、18.5畳のリビングから繋がる9.5畳の野外リビング(ウッドデッキ)を完 成させました。プライベート空間を確保するため、しっかりとウッドフェンスも作成!! ”ウッドデッキ”に留まらず、”リビング”として最大限に活用していきたいと思います! 制作過程については、まずはウッドステインプロ(チーク)を床材は2度程重ね塗りしました。材料を広いスペ ースのある実家に納品し、実家の庭にて塗料を塗る日々。 乾燥させた後、現場へ!デッキ下の基礎についてはピンコロを設置し、思い切って土間コンクリートにて施工。 コンクリート代は思ったほど高くありませんでした。 その後、構造材の設置。ピンコロ900mmピッチ、根太500mmピッチにて設置。 床材はジョイントをずらして設置。ハードウッドですが、イタウバーマッドグロッソ及びブラジルセランガンバ ツーは加工しやすかったです。ただ美しく仕上げるためには、やはり錐込隊長、皿取錐は必需品ですね。 床材を張り終えた後は、ウッドフェンスの基礎及びフェンス材のです。同じ材料にて作成し統一感を出しました 。 野外の5つ星リビングの完成です!!!