福井県 マッキー様

サブ画像

作品データ

応募日
2020年7月31日
製作日数
20 日
製作費用
200000 円
DIY歴
初めて

使用した商品

イタウバ・マットグロッソ
アンジェリーナ

作品タイトル

二代目ウッドデッキ

作品のコンセプト

家族みんなで楽しめるデッキづくり

応募者のコメント

10年前、家を新築したときに製作したウッドデッキ。デッキに乗ると軋む音、いつ壊れてもおかしくない状況で した。 今年の春、もう一度デッキを設置しようと思い、リーベさんのHPを拝見、最初は前回と同じくキットを置くだけ を考えていました。 しかし、隣が空き地で前が交通量の多い道路だということもあり、BBQしたり洗濯物を干すと丸見え。これは自 分で好きな形に作るしかないとプラン変更・・・とはいえインパクトしかない自分にできるのか?その時、子供 が「私も手伝ってあげる」・・・そのひと言でなんとなくリーベさんに資材を注文しました。 そして、資材が到着するのを待っていたところ、福井県もコロナウイルス感染拡大により仕事が在宅勤務(正確 にはシフト制です)になり、製作に知識は無くても十分な時間をとることができました。もちろん子供も学校休 みなので、塗装を手伝ってくれました。 工具は会社や実家から借りてきて製作開始、ネットでリーベさんをはじめ色々なサイトで作り方を調べ、作って いきました。 水平はある程度とれたのですが、一番苦労したのは意外と床板張りでした。全体でどのように張るかを考えずに 端から順番に張っていったら、端の根太が数ミリはみ出していました。結局、床材の間隔を少しずつ調整する( 張り直し)はめに・・・やはり行き当たりばったりではこうなりますね(^_^;)最初の全体的なイメージというか 詳細設計は重要だということを改めて痛感しました。 全体的には初心者の割にはよくできたと自分自身満足しています。何より子供が「お父さん上手!(笑)」と言っ てくれて、デッキの上で遊んでくれているのが何よりです。毎年何回もやっているBBQ、新しいデッキでできる のが楽しみです。今度は日よけのためにパーゴラを作ってみようと思います。