富山県 K.I 様

14_0021_10

サブ画像

作品データ

応募日
2016年8月30日
製作日数
5ヶ月
製作費用
50万円
DIY歴
2年

使用した商品

床材:ウリン
根太、パーゴラ:イタウバガイアナ イタウバマッドグロッソ ケカトン アマゾンウリン

作品タイトル

青空と季節を感じるリビング空間

作品のコンセプト

サンルームとウッドデッキに一体感を持たせ、青空が気持ちよく季節の移り変わりが間近で感じられるような空間をイメージして作成しました。

応募者のコメント

冬から計画を立て、フリーソフトで図面を作成し、耐久性と価格の面から床板は短尺材ウリン (1800㎜、1200mm )に決定し材料を調達しました。  3月に作業を開始し、土台となる束石を約50個を作成。これは以前、花壇で使っていた大量のコンクリート屑 を処分するためで、セメントと混ぜ合わせ束石を作成しました。床板は縦横交互に張り合わせるため、根太は、 大引きとサンドイッチ工法を組み合わせました。作業で大変だったのは、パーゴラの桁と垂木の両方を切り欠し て、木の曲がりを修正しながら組み込ませたのと、床板の角と隙間を揃えるために細かく修正しながら張り合わ せたことでした。  休日を利用し1人で作成したので、時間と労力を要しましたが、設計どおり完成できて、子供達はデッキを走 り回ったり、プールやブランコで遊んだりと喜んでくれて満足できるものとなりました。またパーゴラの傍には 、ぶどうの木を植えたので、子供達の成長とともに数年後には、パーゴラの屋根を葉が生い茂り、実が収穫でき るという日々が待ち遠しいです。