ウリンのパーゴラ付きウッドデッキ 千葉県 K.M 様

サブ画像

作品データ

応募者名
千葉県 村瀬功治
応募日
2007年1月20日
製作日数
40日
製作費用
27万円(木材以外の材料含む)
DIY歴
初めて

使用した商品

ウリン材(9割)、セランガンバツー材(1割)

応募者のコメント

自宅がリーベさんに近いこともあり電話や何度も足を運びアドバイスを頂きました。 一番気を使ったのは、出来上がりのデッキ面の水平の精度です。 ですから束石の位置決めも水糸を張り納得いくまで何度もやり直しました。 ひし形・斜めデッキはイヤなので5日間かかりました。 20kg以上あるバーゴラの柱の垂直をだしながらの根太の水平には体力を使いました。 おかげでデッキ張りは、楽しく楽な作業でした。 でも真夏の作業で脱水症状で筋肉がつってしまう事もありました。 皆さん気をつけましょう。(^^)ヘ
ハードウッドの加工は思った以上に大変で何本錐を折ったか解りません。ですが、木の表面に塗料を塗ったデッキとそのままの木を感じられるデッキとでは雰囲気・満足度は絶対違いますよ。 自分で納得のデッキ作りを皆さんして下さい。 最後にデッキ作りを決意させてくれたIさんありがとう。 もちろん、リーベさんには、感謝感謝です! 暖かくなったらテーブルなども考えています!

リーベからのコメント

初めてのDIYで、丁寧な作業をされていて素晴らしいです。ウリンやセランガンバツなどのハードウッドは硬くて施工は大変ですが、耐久性は抜群ですので長く楽しめると思います。またぜひご応募お待ちしています。

関連施工キーワード