ウリンのバルコニーデッキ 千葉県 T.H 様

サブ画像

作品データ

応募者名
千葉県 羽片俊夫
応募日
2007年1月20日
製作日数
約半年
製作費用
約7万円
DIY歴
大きなものは初めて

使用した商品

ウリン材

応募者のコメント

わが家には二階のリビングに面したバルコニーがあります。 リビングの延長として機能することを意図したスペースですが、現実には水仕舞いのため屋内より15センチほど床が下がっていて、見た目の一体感も使い勝手も今ひとつでした。 そこでこの段差を解消するために、ウッドデッキ状に床を敷こうと考えました。 表にネジを出したくなかったので、スノコ状の構造で床板を裏から固定しました(ネジ止め作業の粗も隠れます)。 最後はバルコニー上で組み立てて、その場で裏返して敷かなくてはならないので、扱いやすい重さやサイズに収める必要があります。 そのため全体を3枚に分けて並べることにしました。 当初は無塗装で済ますつもりだったのですが、表面の保護と調子を整えるために、できあがってからステイン系の塗料を塗りました。 屋外とはいえリビングの延長のイメージなので、ある程度研磨した上で塗装しています。 実際にできあがった時点で、高さがさらに2~3センチ欲しかったことと、多少のがたつきがあったため、裏にゴム脚を取り付けて改善しました。 温かい季節の到来が待ち遠しいです。

リーベからのコメント

丁寧な仕事で綺麗な仕上がりです。ウリンは「アイアンウッド」と呼ばれるほど硬い木ですが、耐久性も高く長くお使いいただけると思います。

関連施工キーワード