イペ×クマルのウッドデッキ 山口県 中間様

サブ画像

作品データ

応募者名
山口県 中間祐介 様
応募日
2009年10月29日
製作日数
3週間
製作費用
約12万
DIY歴
初めて

使用した商品

イペ(根太・床板)、クマル(束柱)、ジャラオイル、真鍮マリンランプ1号

応募者のコメント

基礎石の固定場所がちょっとズレてしまって床板のサイズがぎりぎりで冷や汗かきました。 2500mmの床板を注文したら余分に50mmほど長い材が届くのですが、それに助けられました。 ハードウッドはコースレッドの折れに苦労しました。 下穴が深いとかまないし、下穴が浅いと入っていかなくて強引にいくと折れたりしました。 下穴をコースレッドの長さの3分の2くらい空けるとうまくいったので、ドリルにサインペンでマーキングをして正確に測りました。 初めての大掛かりな作業にしては期間も短くうまくできたと思ってます。

リーベからのコメント

ハードウッドで重厚感のあるウッドデッキです。下穴の開け方の具体的なアドバイス、ありがとうございます。イペは「ハードウッドの王様」と呼ばれ、横浜大桟橋、海ほたる をはじめ 数々の実績をもつウッドデッキ材。 耐久性、機能性どれをとってもトップクラスの実力。クマル(イペシャンペーン)は、「耐久性・安定性に優れたデッキ材の王様」ことイペ材に木肌がとても類似していて、耐久性・安定性はイペ同等クラスです。

関連施工キーワード