イペ×ウリンのウッドデッキ 和歌山県 有本様

サブ画像

作品データ

応募者名
和歌山県 有本賢司 様
応募日
2009年10月31日
製作日数
3日
製作費用
12万円
DIY歴
初めて

使用した商品

イペ(20×105)、ウリン(90×90、12×70)、錐込隊長、皿取錐

応募者のコメント

1才を迎えた息子がリビングから外へ出られるように、ウッドデッキを製作しました。 初めてのDIYでハードウッドでの作業でしたが、友人も手伝いに来てくれて、楽しみながら、なんとか3日間で仕上がりました。 娘(5才)と息子(1才)共に大喜びで、ウッドデッキでプールを楽しんだりして満喫しています。

リーベからのコメント

初めてのウッドデッキDIYで3日間での完成、素晴らしい集中力と段取りですね。イペは「ハードウッドの王様」。横浜大桟橋、海ほたる をはじめ 数々の実績をもつウッドデッキ材。 耐久性、機能性どれをとってもトップクラスの実力です。ウリンは「アイアンウッド」と呼ばれ、抜群の耐久性を持つ材です。深い赤褐色の表面、比重が高く高密度ゆえの滑らかな木肌はウリン特有の美しさを持っています。お子様たちが喜んでくれて良かったですね。楽しいウッドデッキライフをお送りください。

関連施工キーワード