ウリン×サイプレスのウッドデッキとフェンス 兵庫県 Y.N 様

サブ画像

作品データ

応募者名
兵庫県 Y・N 様
応募日
2013年3月23日
製作日数
解体4日、制作7日(内訳基礎は流用、束柱/根太3日、床2日、手すり2日)
製作費用
ウリン4万円、サイプレス12万円、工具類5万円
DIY歴
1年

使用した商品

ウリン、サイプレス

作品タイトル

リニューアルしたウッドデッキ

作品のコンセプト

17年前に作ったウッドデッキが朽果て、床が抜ける状態であったため、今回は一生(20~30年)使えるウッドデッキ。

応募者のコメント

家内が安心して裸足で歩けるウッドデッキが欲しいというので、古くなったウッドデッキを解体(自分でやった)し、新しいウッドデッキを作ることを決意しました。ウッドデッキ解体は、釘を抜くのに苦労しましたが、廃材は、業者に廃棄処分してもらい助かりました。基礎は、古い基礎を使いましたが、レベルが出ておらず、結局束柱で調整しました。材料選びから、施工まで自分でやりました。いろいろ勉強になりました。材料も基礎部(束柱、根太)は、非常に耐久性の高いウリンを使用し、床板には、耐久性がありヒノキの香りがあって素足でも歩けるというサイプレスを使用しました。初めは一人でも簡単にできると思っていましたが、やり始めて結構大変で、サイプレスの加工の仕易さに本当に助けられました。お陰で、家内もウッドデッキの上をバラでいっぱいにできると喜んでいます。

リーベからのコメント

奥様のためにウッドデッキのリフォームに着手されたとのこと、素晴らしいですね。DIYお疲れ様でした。ウリンは「アイアンウッド」とも呼ばれ、抜群の耐久性を持つ材です。サイプレスはオーストラリア産のハードウッドで「世界一シロアリに強い」と言われており、表面は滑らかな木肌で、節があるからこそ出せる独特の味わいを醸し出します。アロマテラピーにも使われるほど良い香りが特徴で、癒しの香りをお楽しみいただけます。

関連施工キーワード


08-0008-04