アマゾンウリンの濡縁と物干し台 茨城県 H.O 様

サブ画像

作品データ

応募者名
茨城県 H.O 様
応募日
2013年6月16日
製作日数
2日
製作費用
130,000円
DIY歴
4年程(ブランク長いです)

使用した商品

アマゾンウリン(マサラン)

作品タイトル

ウッドデッキ風濡れ縁&パーゴラ風物干し台

作品のコンセプト

足腰が弱くなってきた同居の母親のため、2Fのベランダでなく1Fのリビングで洗濯物が干せる様になれば、という目的で製作

応募者のコメント

当初は市販の安価な縁台でも置こうと思っていたのですが、バラのある庭には合わないと思い一念発起。リビングの掃き出しが庭から70cmもあるのに、庭が狭いのでデッキの奥行きは65cm程度しかとれません。このままでは不安定になるので、デッキと一緒に施工するパーゴラの足を土中に深く埋め、かつその重さで安定するよう設計しました。それにしてもアマゾンウリンは重かったです... (何とか暑くなる前に出来ましたが、パーゴラの桁木はまだ組んでいません。写真は機会がなく、今日の雨上がりに撮影しました。

リーベからのコメント

お母さまのためのDIY、お疲れ様でした。アマゾンウリンは南米産のハードウッドで、ウリンの代替としても人気です。ウリンと同様樹液が多いですが、数回の雨で流れます。反りやねじれが少なく安定供給が可能な材です。

関連施工キーワード


09-0044-04