ブラジルセランガンバツのウッドデッキとサイプレスのフェンス 東京都 T.K 様

サブ画像

作品データ

応募日
2016年5月28日
製作日数
10日
製作費用
170,000 円
DIY歴
30年

使用した商品

デッキ:ブラジルセランガンバツー(ガラッパ)、ケカトン/フェンス:アマゾンユーカリ、サイプレス材(豪州ひのき)

作品タイトル

ウッドデッキとフェンス

作品のコンセプト

家に合わせて、明るめの素材を選びました。

応募者のコメント

ガラッパは、色合いも手触りも良く、加工性もまぁまぁでした。 ケカトンを構造材に使いましたが、ウリンよりも穴あけが大変で、また、曲がった根太材もあったのですが、湾 曲部にちょうど活用できました。アマゾンユーカリは、きれいな色をしていますが、くすんだ部分もあり、ばらつきが大きいですね。 東南向きの明るめのデッキが完成し、フェンスでプライバシーも確保でき、とても気持ちよく過ごせます。

リーベからのコメント

お家と色を合わせたとのことで、外観ともマッチした素敵なウッドデッキとウッドフェンスです。ブラジルセランガンバツはセランガンバツの代替としても使用できる、高耐久でコスパの良い材です。サイプレスはオーストラリア産のハードウッドで、白っぽく爽やかな木肌と節の独特な味わい、アロマテラピーにも使われる癒しの香りが人気です。文字通り適材適所で作られたウッドデッキ、末永くお楽しみください。

関連施工キーワード


14-0008-04