アマゾンユーカリ×ブラジルセランガンバツのバルコニーウッドデッキ 東京都 R.D 様

サブ画像

作品データ

応募日
2016年6月22日
製作日数
7 日
製作費用
10万円
DIY歴
-

使用した商品

アマゾンユーカリ20x105、根太:ブラジルセランガンバツー(ガラッパ)30x1-5、木材保護塗料(ウリン・ジャラ系赤褐色)

作品タイトル

バルコニーウッドデッキ

作品のコンセプト

リビングルームの延長のようなバルコニーの感覚を保ちたくリビングの床に合わせ、部屋の延長のようなウッドデッキに仕上げました。

応募者のコメント

ウッドデッキは6ピースに分割され、防水シートの掃除などメンテナンスしやすいようにし、デッキの裏側はリーベさんにご相談し、ハニカム形状おの根太を打ちました。防水の水勾配の調整が結構大変で、ゴムシートや根太の素材の小さなものを入れたりしました。根太、床材とも手ノコギリだったのでそれがきつかったです。ささくれが多いと思っいていたアマゾンユーカリですが、ジャラオイルを最後に再塗装してからは落ち着き、裸足でも問題ありません。
出来上がって、テーブルと椅子を置いてからは雨の日以外はいつも夕食はバルコニーです。羽田が近いので小さいですが飛行機がよく見え、最近では流れ星も見ました。都会で夜空を眺める機会は今までそうなかったのですが、風を感じながら満喫しています。

リーベからのコメント

リビングからバルコニーへ続くウッドデッキは使い勝手も良いですね。晴れた日はバルコニーで夕食とのこと、リゾートのような過ごし方で羨ましいです。メンテナンスも考えられた作りで安心ですね。家にいながらにして都会の自然も楽しめて一石二鳥です。楽しいウッドデッキライフをお送りください。

関連施工キーワード


14-0012-05