イタウバ マットグロッソとブラジルセランガンバツのウッドデッキと自転車小屋 茨城県 H.A 様

サブ画像

作品データ

応募日
2019年8月30日
製作日数
60 日
製作費用
500,000 円
DIY歴
1年

使用した商品

ウッドデッキ、床板イタウバマットグロッソ
束はブラジルセランガンバツ 
自転車小屋 柱梁はブラジルセランガンバツ
横板はイタウバフィエラ

作品タイトル

広いウッドデッキにナチュラルな自転車小屋

作品のコンセプト

広いウッドデッキにナチュラルな自転車小屋
プチリゾートを想わせるつくり

応募者のコメント

初めてのDIY。リーベスタッフさんにアドバイス頂きながら、やりました。
ウッドデッキの床板の曲がりを修正など施工は大変でした。
初めてにしては、よく出来たと思います。
自転車小屋は、ナチュラルな感じで、手作り感があり、 既製品にはない趣があります。 

リーベからのコメント

イタウバ マットグロッソはブラジル産のハードウッドで、高耐久と滑らかな木肌が魅力。ブラジルセランガンバツは木肌がセランガンバツに似ていて、安定供給で低価格のため、イタウバ マットグロッソやウリンの代替としても人気です。イタウバフィエラは現地ブラジルではイタウバと似ており、併用されているハードウッドです。樹種が違う3つのハードウッドを使用されていますが、違和感なく使われていますね。どれも高耐久の木材なので、長く使用できると思います。お子様も一緒にDIYをされている様子が素敵です。

関連施工キーワード


ウッドデッキ