白い扉がアクセントのパーゴラ付きウッドデッキ

イタウバ材で周能力のある素敵なアウトドアリビングが完成

サブ画像

  • 扉はおうちの色に合うよう青と白でペイント
  • デッキに屋根とカーテン、扉をつけてもう一つの部屋が完成
  • リビングからつながる場所にデッキを施工
  • 構造材の作成中にちょっと一息
  • DIYはお子様もお手伝いを楽しんでいます。
  • 家とパーゴラ付のウッドデッキ、お庭が調和した空間に
  • パーゴラの骨組みの完成
  • パーゴラやフェンスの柱はデッキと共有で強度を持たせています。
  • 床下には収納スペース用に隠し板を作成
  • リビングからつながるデッキで部屋が明るく、日差しが多く入るように
  • 家の塗装と合うように扉のみペイント
  • ご家族やペットが楽しめる空間に

作品データ

応募者名
井上 扶由子
応募日
2020年5月14日
製作日数
30日
製作費用
172,905円
DIY歴
3年

使用した商品

イタウバ マットグロッソ 購入はこちら>
イタウバ フィエラ 購入はこちら>

作品タイトル

素人でもここまでできた!DIYウッドデッキ

作品のコンセプト

収納力もあり、見た目から素敵!と言われるような、素敵なウッドデッキ

応募者のコメント

埼玉県 I.F様 家族や犬が多用に使用できるウッドデッキをつくりました。 部屋が1つ増えました。リビングから繋がるデッキで、リビングカーテンを開けっぱなしにすると、 かなり部屋が広くなり、陽射しが多く入るようになり明るくなりました。 外からの視線が気になるときは、デッキに取り付けたカーテンを閉めればOK。 出入りのできる扉も、2カ所つけました。 扉のみ、ペイント。家の塗装と合うように、青と白で仕上げました。 床下は、収納できるスペースとしました。 目隠し板を作るのが時間のある時になってしまい、なんだかんだ1年の作成年月がかかりました(笑) 実質デッキは16日くらい、屋根が7日くらい、床下収納の隠し板が7日くいかかりました。 とても楽しい、DIYでした。 費用は、リーベさんから購入したものだけです。 塗料や、屋根材など別途数万円かかっています。

リーベからのコメント

イタウバマットグロッソとイタウバフィエラを使用したパーゴラ付きウッドデッキです。目隠し用のカーテンもあり、プライバシーが確保できるのは良いですね。アウトドアリビングとして活用されるとのことで、くつろげるスペースが増えて羨ましいです。青と白の入り口もアクセントになっています。お庭の植栽ともマッチして、素敵なナチュラルガーデンです。

関連施工キーワード