イタウバ×アマゾンジャラの物置用ウッドデッキ 神奈川県 元井様

サブ画像

作品データ

応募日
2021年2月19日
製作日数
約150日(正味60日)
製作費用
約12万円
DIY歴
約4年(自動車・バイクいじり歴は30年以上)

使用した商品

大引き:イタウバマットグロッソ
根太:アマゾンジャラ
床板・幕板:イタウバマットグロッソ

作品タイトル

物置用ウッドデッキ

作品のコンセプト

物置を置くためだけの贅沢なウッドデッキです。平面であれば何でも良かったのですが、どうせなら、と、母屋
のイタウバのウッドデッキとイメージを統一しました。

応募者のコメント

敷地は700坪以上あるのですが、箱根の山間部ゆえ物置を設置するような平地が少なく、正面から物置が見えな いような場所となると母屋裏手の斜面しかなかったので、凍結深度以上の1mほど掘って250Φのボイド管を使用し てしっかりとした基礎を作りました。母屋のウッドデッキ(職人さん制作)の残材を貰っておいたので、大引き 、根太、取付部材はすべて残材です。尺が足りない根太はガッチリ繋ぎ合わせました。設計段階では左右の紅葉 の間に収まる正方形だったのですが、制作途中で逆L時に増床したくなり、柱を2本追加しました。イタウバをコ ンクリート直固定です。ハードウッドならではの荒業です。床板を購入したあとだったので、短い床板を追加購 入し、物置を置いたら見えなくなる部分で突き合わせました(笑)。このDIY用に、スライドノコとインパクトド ライバーを購入したのですが、なぜもっと早く買わなかったのかと後悔も。作業は、職人さんの作業を観て学習 しておいたのが役立ちました。コロナ禍で仕事激減で余裕ができたからDIYにはラッキーではありました。 制作過程はブログにて紹介しています。

リーベからのコメント

物置用のウッドデッキ、贅沢ですね。イタウバはブラジル産のハードウッドで、滑らかな木肌と加工性の良さが人気です。アマゾンジャラも南米産のハードウッドで、ウリンの代替として人気の木材です。ウリンと同様樹液の量は多めですが、数回の雨で大体流れていきます。創意工夫して製作されていて素晴らしいですね。またのご応募もお待ちしております。

関連施工キーワード