セランガンバツでデッキDIYに挑戦

ハードウッドでもコスパの良いセランガンバツ材で理想のデッキテラスを

サブ画像

  • セランガンバツ製のパーゴラ付ウッドデッキ

作品データ

応募者名
斉藤 昭彦
応募日
2018年6月30日
製作日数
7日
製作費用
200,000円
DIY歴
7年

使用した商品

セランガバツー製 ウッドデッキキット  購入はこちら>
ウッドステインプロ  購入はこちら>

作品タイトル

バーゴラ付きハードウッドデッキ

作品のコンセプト

コスパ

応募者のコメント

茨城県 斉藤様 初めはネットでハードウッドを購入してウッドデッキを作る予定でしたが、予算を大幅に超えてしまう為、断念。 仕方なくレッドシダーにしようかと悩みましたが、ハードウッドデッキへの思いも捨てきれませんでした。 そんな時にリーベさんのセランガバツー製のウッドデッキを見つけ、これだっと、思い即購入しました。

リーベからのコメント

インドネシア産ハードウッドのセランガンバツは、国内の公共施設をはじめ、ヨーロッパのホテルなど世界各地で愛用されている木材です。高耐久、高強度、コスパが良い、安定供給が魅力です。ウッドステインプロはリーベが塗料メーカーと共同開発した塗料で、自信をもってお勧めいたします。楽しいウッドデッキライフをお送りください。

関連施工キーワード