眺めの良い庭に作った一日中過ごせるウッドデッキ

広々としたハードウッドのデッキテラスから望む裏六甲は家族の癒しの空間に

サブ画像

  • 家の外観に添った一体感のあるイタウバのウッドデッキ
  • 一日中遊べるデッキ
  • 洋館のような佇まいに天然木のぱーごら、フェンスが映える
  • デッキ材の階段と、木レンガのアプローチ
  • 一日中家族で集えるデッキをコンセプトに
  • 広々としたハードウッドのデッキテラスから望む裏六甲は家族の癒しの空間に
  • 裏六甲を望める場所を生かしたウッドデッキ
  • 設計図を基にアンジェリーナで土台作り、柱はクマルで安心構造
  • デッキの基礎ははさみ束工法で
  • 段差のあるデッキの土台作り

作品データ

応募者名
田中 正
応募日
2019年7月18日
製作日数
15日
製作費用
75万円
DIY歴
5年

使用した商品

床材・手摺材 イタウバマットグロッソ 購入はこちら>
大引材・フェンス材 アンジェリーナ 購入はこちら>
柱材        クマル

作品タイトル

陽だまりのリビング

作品のコンセプト

北六甲台でも特に裏六甲の眺望が良い、場所を生かして
一日中みんなで集まり遊べるデッキを

応募者のコメント

神奈川県 田中正様 「引っ越しをしたので、またウッドデッキを作って欲しい。」との息子のオファーで今回の「北六甲台ウッドデッキプロジェクト」が始まりました。 私自身3度目のウッドデッキ作成です、以前もそうでしたが、横浜と西宮という遠距離なので事前準備は大変でした。 特に材料拾いは西宮と千葉と私の移動以上に距離があるので綿密に計画しました。

図面作成後ブロック割、フレーム寸法、金物取付位置まで全て図面上に記入し現場作業を簡略化したため思いのほかスムーズに運び、実際の現地施工は二人作業日が9日間、 9日間、一人作業日が4日間の13日間でほぼ完成し横浜に帰ることが出来ました。 残っていたフェンス材の取付等は二度目のデッキ作業でかなり頼りになるようになった息子がやったようです。 勝手口の階段とアプローチの木れんがは後日来て完成させました。

忙しい中完成予想図の作成と現場まで手伝ってもらった友人には感謝です。 また私のうるさい注文に根気よく付き合って下さったりーべの皆様にも感謝です。

リーベからのコメント

遠距離に住む息子さん家族のためのウッドデッキ製作、お疲れ様でした。イタウバ マットグロッソはブラジル産のハードウッドで、高耐久と滑らかな木肌が魅力です。アマゾンアンジェリーナはハードウッドの中では最安級で、今回のように見えない部分に使うとコストダウンが可能です。柱材に使用されているクマルは「ハードウッドの王様」と呼ばれるイペと特徴が似ており、ブラジルでは橋梁や桟橋などに利用されているため、構造材にぜひご使用ください。ウリンほど樹液が出ず、イペより低価格なオススメのハードウッドです。3度目のウッドデッキ製作とのことで、周到な事前準備が素晴らしいです。出来上がったウッドデッキも開放感ある素敵な空間ですね。

関連施工キーワード