家族がくつろぐ団らんのウッドデッキ

子どもが安全に遊べて、家族が自然に集まれる場所をコンセプトのイタウバのウッドデッキ

サブ画像

  • イタウバのウッドデッキで楽しみ無限大の安心空間
  • イタウバマットグロッソ、パラー、フィエラの3種類を巧みに組み合わせたウッドデッキ
  • ハードウッドで開放感のある重厚な雰囲気のウッドデッキ
  • イタウバ3種のウッドデッキ
  • 束柱はフィエラとマットグロッソ、根太根がらみはアンジェリーナで
  • 微妙な傾斜や岩だらけの地盤に苦労した基礎作り

作品データ

応募者名
重光 了滋
応募日
2019年8月5日
製作日数
約90日(測量や設計も含め)
製作費用
約200,000円
DIY歴
半年

使用した商品

●イタウバ・フィエラ(束柱として) 購入はこちら>
●イタウバ・パラー州産(床材として) 購入はこちら>
●イタウバ・マットグロッソ州産(束柱として) 購入はこちら>
●アマゾン・アンジェリーナ(根太・根がらみとして) 購入はこちら>
●ウリン(柵板として)  購入はこちら>
●錐込隊長 購入はこちら>
●ウッドステインプロ・ウォールナット色  購入はこちら>

作品タイトル

楽しみ無限大のあんしん空間

作品のコンセプト

・子供が素足でも安全に遊べるウッドデッキ
・赤ちゃんにも危険のない設計
・リンビングの延長となる開放的な場所
・家族も親戚も友人もご近所さんも自然に集まれる場所
・ノーメンテナンスで20年以上持つウッドデッキ
・可能なかぎりローコストに
・「夕飯はバーベキューにしよっか?」と気軽に言える楽しい家庭

応募者のコメント

富山県 R.S様 持て余していた軒先のスペースを有効活用するすべく、当初は中古の木製パレットを並べるだけの簡易的なウッドデッキを計画していました。
しかし、計画を進めるにつれ、ウッドデッキの上で遊ぶ子供たちの姿や年内に生まれてくる新しい家族のこと、親戚やご近所さんと談笑したり、毎週のように家族でバーベキューをすること、などなど、楽しみが止めどなく溢れてきてしまい、「お金がかかっても、時間がかかっても、ちゃんとしたウッドデッキを作ろう。」と決心するに至りました。

当初、数万円程度の予算を想定していましたが、設計図を何度も描き直すうちに、最低でも20万円は必要だと腹を括り、販売店選びを進め、インターネットで20店舗以上は比較検討したと思いますが、その中でも価格の安さ・商品に関する情報の多さ・送料の明確さ・サポート対応の丁寧さなど、多角的に判断して圧倒的に安心できたリーベさんに決めました。
デッキ材選びでは、コストをできるだけ下げるために、短尺特価やB級品質の板材をうまく組み合わせて購入しましたが、その中で、担当の佐藤さんから板材やデッキ塗料について的確なアドバイスをいただくことができ、とても助かりました。
なお、B級木材の品質は、サイトに明記されている「B級品質基準」の説明の通りだったので、安心して追加発注することができました。
また、適材適所で使う工夫を動画や説明がサイト上で細かく説明されていたので何ら不安なく利用することができました。
そして、スタッフさんの電話やメールの対応も素晴らしく、受注対応をしてくれた湯井さんには配送方法や配送先について柔軟にご対応いただき大変助かりました。

ここまでがウッドデッキを作るまでの背景ですが、いざウッドデッキ作りをはじめると、さまざまな壁にぶち当たりました。
家や土地の微妙な傾斜や岩だらけでスコップでは到底掘ることのできない地盤、板材それぞれの微妙な形の違いやクセに対応するのに四苦八苦。
本当に完成するのかどうか・・・、不安が募る中、家族や親戚、近所の方々などが応援してくれたおかげで少しずつでも作業を進めることができ、約2ヶ月間の月日を経て完成に至りました。
今では、子供たちがリビングにあったおもちゃをウッドデッキに運んで遊んでいます。
この夏は、毎週のようにバーベキューをしたり、涼しい夜風にあたりながらうたた寝をしたりしたり・・・、と楽しみが尽きません。

リーベからのコメント

イタウバ マットグロッソ州産とイタウバ パラー州産は同樹種で、伐採される地域が違います。パラーの方が少し硬く、油分が多いようです。イタウバフィエラは、イタウバ マットグロッソと樹種は違うのですが特徴が似ており、現地ではよく併用されています。イタウバ3樹種を上手に組み合わせて、ウッドステインプロのウォールナット色を塗ることで、開放感のある重厚な雰囲気のウッドデッキになっています。アマゾンアンジェリーナはハードウッドの中では最安級で、見えない床下に使用することでコストダウンが可能です。柵板に使用したウリンは「アイアンウッド」と呼ばれる硬い木なので、施工は少々大変だったかもしれません。ご家族やご近所の方々と集まり、楽しく過ごしてくださいね。

関連施工キーワード